スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二階のリフォームと、新しいレネ


 また更新の間が空いてしまった。今回は、一応、まともな理由がある(でも本当は、あんまりまともではない)。
 我が家の二階をリフォームしたのだ。二年ぐらい前(ちゃんと覚えていない)には、一階のリビングをリフォームした。今回は、二階の三部屋をいっぺんにリフォームした。残すは廊下と和室、キッチン、風呂場、庭のフェンス、うーん、こう書くとまだまだあるな。とにかくかなりきれいになってきた。
 二階のリフォームの詳細は、床をレッドパインの無垢材で仕上げた。天井はペンキを塗り直し、壁は各部屋ともにクロスを貼った。クロスは三部屋別々のものにした。
 とってもいい感じである。一階の床はブラックウォールナットでシックなのに対し、二階のレッドパインは白っぽくて、とても明るい。そのうちに日に焼けて赤みがかってくるらしいが、それもまた楽しみだ。
 それとカーテンをすべて変えた。まだ注文途中で、部屋はカーテンなしの状態だが。
 以前のカーテンは、イトーヨーカドーで買ったもので、ちょっと安っぽかった。今回は逗子に本店のあるオカザキという専門店でオーダーしたものだ。一階もオカザキに頼み、上出来だったので、二階もまたオカザキで統一したのだ。書斎だけはブラインドにしたが、これもまたオカザキである。
 と、ここまではリフォームの詳細で、ではそれがブログの更新遅延とどう関係があるかというと。うちはネット回線を直接二階につなげている。今、使っているデスクトップPCは、その回線に有線でつなげているものだ。これがリフォームの間、使えなかったのだ。
 仕事に支障をきたすので、無線LANは活かしておいた。だからリフォーム期間中も一階で、ノートブックを使うことができた。ところがだ。ブログの更新用のパスワードなどをノートにコピーするのをすっかり忘れていたのだ。仕事に使う、もろもろのアプリケーションなどは、ノートに移管してあったので、仕事は問題なく続けられたが、ブログのことはすっかり失念していたのである。それで、ブログを更新できなかったのである。
 だから、あんまりまともではない理由なのだ。

 先日、かみさんの誕生日で鎌倉のフレンチレストランである“レネ”に行ってきた。フランス人シェフが腕を振う、我々お気に入りの店である。
 レネは場所が変わっていた。以前は雪の下にあり、家からだとバスですぐであった。新しい場所は鎌倉駅のすぐ近くで、我が家からはちょっと遠くなってしまった。でも駅前だから、便利である。そういう意味では、ロケーションは進化したようだ。しかし。
 うーん、なんだかなあ。もしかして、もう以前のようには通わなくなってしまうのではないだろうか。
 味は今まで通りだ。以前の本場のクオリティーを維持している。ただ店自体が、“なんだかなあ”状態だったのである。
 あの味を出せるシェフが、なぜあのようなチープな内装を選んだのだろうか。厨房はとても広くて明るくて、良さげに見えたが、ホールがかなりひどい。
 壁や床の素材が、うんと安っぽい。プレハブのラーメン屋みたいだ。
 隣の席が、うんと近い。厨房をあれだけ広くしたのだから、座席の間隔も、比例して配慮して欲しかった。
 照明がまた安っぽくて、明るすぎる。まるでコンビニで食べているような感じだった。
 以前はシェフと奥さんの二人で丁寧な対応に、行くたびに癒される思いだった。新しい店は厨房に3人、ホールに3人もいて、以前の3倍も人がいる。でもサービスは、以前の半分かな。
 あの味はこれからも味わいたい。でも今の率直な感想は、あまりポジティブなものではない。
 

スポンサーサイト
プロフィール

山本 拓也

Author:山本 拓也
職業:翻訳者
過去の職歴:HSBCを経て産経新聞社
家族:妻、フクちゃん(猫オス 3歳)、大吉くん(猫オス 2歳)
住まい:逗子

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。