スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し、ほっ


 ここのところジムへ行っていない。というのは、仕事に取り組んでいるからだ。こう書くと、普段は仕事に取り組んでいないように聞こえるかもしれない。実はそうだ。いつもの生活では、朝から晩まで仕事をしているわけではないのだ。
 普段の僕は、午前中にルーチンの仕事を終え、午後は主に将来の仕事のためと称して、本を読んでいる。翻訳したい本を探して原書を読むこともあるし、仕事につながりそうな日本語の本を読むこともある。そしてジムに行ったり、散歩に出かけたりもしている。こう書くと、なんだか優雅ですね。
 ところが最近は優雅な時間を過ごす余裕がない。朝から夜まで、ずっと机にしがみついて、仕事をしている。
 それは僕にとっては大きな仕事が来たからだ。翻訳者生活3年余りで、最大分量の仕事である。これを2か月で仕上げなくてはならない。毎日、やりつづけてやっと終わるかどうかの分量だ。
 前回の大きな仕事は、2か月も納期を延期してもらった。とてもプロとは言えないような情けない失態を犯してしまった。今回は、何が何でもやり遂げなくてはならない(当たり前ですね)。

 今年になって、定期的な仕事をいくつか受けるようになった。お蔭で何とか生活が安定してきた(超低空飛行ですが)。さらにまとまった仕事も、1,2か月に1本程度、受けている。今年は少しばかり順調である。
 翻訳の仕事を始めた年は、売り上げはゼロだった。一年目は失業保険を受けており、それで何とか凌ぐことができた。
 2年目はひとつ大きな仕事を受注できた。売り上げはほぼそれだけであった。
 3年目は大き目な仕事を何本か受注した。その他にも細かい仕事を翻訳会社やらクライアント直やらで、いくつか受けた。売り上げは2年目の倍を少し超えた。
 そして今年が4年目である。今年は5月までで、昨年1年間の売り上げを上回ることができた。このままのペースでいけば、今年も対前年比で100%超アップである。
 と、えばってみたが、それでも売り上げは決して多くはない。今年の売上は、おそらく大卒新入社員の年収と変わらない程度だと思う。売り上げでその程度だ。経費を差し引いた所得で計算したら、新入社員の年収には届かないだろう。でも、ようやくここまで来たかと、自分としては感慨深い。

 今年の夏休みは台湾に旅行へ行く予定だ。昨年結婚して、できたら毎年海外旅行へ行きたいね、と話し合い、今年は台湾に決めたのだ(去年はイタリアへ行った)。
 僕らは共稼ぎだから(かみさんにかなり依存しているけど)、旅行の費用は折半である。実は旅行代金が用意できるか心配していた。貯金はまだあるが、旅行には使いたくない。今年稼いだ金で、行きたいものである。でも生活費を差し引いて、その余裕があるだろうかと危惧していた。
 そこに今回のまとまった仕事だ。これで何とかなりそうだ。

 台湾は8月の前半に出かけることになっている。それまでに仕事を終え、さっぱりとした気持ちで楽しんできたい。それまでは、集中。ジムはお預け(多分)。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【少し、ほっ】

 ここのところジムへ行っていない。というのは、仕事に取り組んでいるからだ。こう書くと、普段は仕事に取り組んでいないように聞こえるかもしれない。実はそうだ。いつもの生活では、朝から晩まで仕事をしているわけではないのだ。 普段の僕は、午前中にルーチンの仕事...

コメント

Secret

プロフィール

山本 拓也

Author:山本 拓也
職業:翻訳者
過去の職歴:HSBCを経て産経新聞社
家族:妻、フクちゃん(猫オス 3歳)、大吉くん(猫オス 2歳)
住まい:逗子

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。