スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修繕積立金は強い味方


 今朝はすごい雨だった。窓の外を見ると、滝のように雨粒が降りしきっている。まるで滝だ。いや、本当に滝だ。というか滝そのものだ。いや、ちょっとおかしい。降りすぎじゃないか。
 あまりに猛烈な瀑布のような雨に疑問を感じ、窓の外を確認すると、トイが壊れていた。つまり屋根に降った雨はトイから地中の下水に流れるところ、トイが壊れていて、ちょうど窓の外に集中して落下していたのだ。やれやれだ。また修理しなくてはならない。
 去年の台風の後も、トイがひとつ飛ばされて、工務店に修理を頼んだ。以前、記事で紹介したことがある逗子の安田工務店に頼んだので、うんと安く請け負ってくれたので助かったが。
 一軒家は何かと家の修繕に金がかかる。

 といってもマンションだって、実際は同じぐらいメンテナンスに費用がかかっている。しかし毎月の修繕積立金で賄っているため、負担が意識されないのだ。
 自分も今の家を買う前に、自分だけの管理組合を設立し、修繕積立金(管理費込)を徴募することを決めた。積立額は毎月3万円である。普通のマンションでも管理費と修繕積立金を合計すれば3万円ぐらいになるだろうということで、この額に決めた。
 毎月、3万円は月初めに自分で郵便局に設けた管理口座に入金している。毎月きちんと入金を続けている。年間にすると36万円になる。この家を買って、7年近くになるので、すでに250万円ぐらい積み立てたことになる。

 この積立はとても心強い味方だ。今まで積立から以下の修繕を行ってきた。外壁のペンキ塗装、外壁の腐食部分の修理、屋根を全面葺き替え。便器の買い替え。トイレと洗面所の壁紙の張り替え。下水の敷設し直し。そして、トイの修理だ。
 全て修繕積立金で賄うことができた。実は外装の修理と屋根の葺き替えには、一部火災保険を使うこともできていて、その部分は積立金を崩さないで済んでいるが。

 大きかったのは屋根の葺き替えだ。ある日、書斎の壁に雨のシミができていることに気が付いた。雨漏りしている。雨漏りは家の腐食の大敵である。直さなくてはならない。シミに気付いた1か月ほど前に、台風で屋根の一部が破損していたようだ。
 当時、うちの屋根は古いアスベストのスレートが葺かれていた。工務店に尋ねると、そのままアスベストの上に新しい屋根を葺くことを勧められた。アスベストの撤去は費用がかかるからだ。しかし以前からアスベストが気になっていたので、高くとも葺き替え直してもらうことにした。
 迷わずに即断できたのは、火災保険と修繕積立金のおかげだ。
 屋根を直すには足場を組まなくてはならない。この足場が高い。3,40万円はかかるらしい。その話を聞いたので、ついでに外壁のペンキも塗り直し、さらに破風や窓枠、庇などの腐食部分も全て直してもらうことにした。これも修繕積立金があったから、可能になった。
 下水の水が逆流して、裏庭に汚水が溢れたときも驚いたが、修繕積立金があったので不安ではなかった。

 そうだ、もうひとつあった。この積立金は管理費も含まれている体裁なので、植木の剪定にも使っているのだ。うちは背の高い木が数本あり、自分では対処できない。1,2年に一度、植木屋を入れている。これも積立金から出しているのだ。
 よく庭は植木屋に任せていると言うと、「余裕ですね」と、普段の僕の生活を知る人からは驚かれる。そうだろう、財布から剪定代を出すのならば、躊躇してしまうだろう。でも積立金があるから、へっちゃらなのだ。実は。

 さように修繕積立金は非常に心強いパートナーであり、安心感をもたらしてくれる。
 一軒家に住んでる人。これから購入する予定の人。修繕積立金、始めるといいですよ。お勧めします。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【修繕積立金は強い味方】

 今朝はすごい雨だった。窓の外を見ると、滝のように雨粒が降りしきっている。まるで滝だ。いや、本当に滝だ。というか滝そのものだ。いや、ちょっとおかしい。降りすぎじゃないか。 あまりに猛烈な瀑布のような雨に疑問を感じ、窓の外を確認すると、トイが壊れていた。...

コメント

Secret

私のブログで、ちょうどシロアリのことを書いています。
シロアリの予防、あるいは駆除にもそのお金が使えるかも
しれません。先日我が家も予防作業をしてもらいました。
鎌倉でも出るところはいっぱい出るけれど、そして出ないところは
何もしなくても問題ないらしいのですが、保険みたいなものと
割り切ってやってもらいました。

確かに古屋の解体で、シロアリでボロボロになった柱を見たことが
あります。怖いですね。

また上水道の配管は地中なだけに、問題の所在がわからず、調べるのが
大変。なんだか水道料が微妙に高いなーーと思っていると、
ちょっとずつ漏れてたなんてことがある。補修個所がタイルやコンクリート
づくりの駐車場やアプローチの下なんかだと、もう大変。全部砕いて、
上水道管を補修して、またタイルやコンクリート工事。

外壁塗装もすごいですね。足場代が高い。

家のメンテは大変。

Re: タイトルなし

おちゃさんへ


おちゃんさんのブログを拝見しました。立派なお宅ですね。シロアリが入り込む余地はありませんね。

我が家も7年前にシロアリ駆除をしました。おちゃんさんのブログにあるとおり、本当は5年しかその効果はないので、もうしなくてはならない時期です。今年あたり、やってみようかと思っています。
プロフィール

山本 拓也

Author:山本 拓也
職業:翻訳者
過去の職歴:HSBCを経て産経新聞社
家族:妻、フクちゃん(猫オス 3歳)、大吉くん(猫オス 2歳)
住まい:逗子

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。