スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色っぽい歌手


 安西マリアがなくなった。享年60歳。まだ若い。心筋梗塞だそうだ。
 ところで安西マリアといえば、火野正平だ。火野正平は誰だかの息子で二世タレントだ。若い頃からパッとした俳優ではなかったが、女性に手が早いんで有名だった。たしか安西マリアとのうわさもあったと思う。役者としては売れていなかったが、ゴシップで名をはせていた。
 一方、安西マリアは「涙の太陽」で売れていた。当時小学生だったけど、彼女のことは知っていた。お色気路線で、小学生の僕にはあまり魅力が感じられなかったが。
 当時はやっぱり桜田淳子だとか山口百恵の方が、好みだった。しかし今、昔の写真を見ると、安西マリアの方が色っぽくていい。

 今日は取り留めのない話。小学生のときに興味のなかった歌手には、別に奥村チヨがいる。当時は売れていたが、その後テレビには出てこなくなった。
 10年ほど前に新宿の京王プラザホテルで、漫画家の内田春菊と待ち合わせをしたことがある。仕事でイラストを描いてもらっていて、その打ち合わせだ。そのときロビーで奥村チヨを見かけた。たまたま来ていて、我々の仕事とは関係がない。
 すぐに分かった。僕よりもかなり年上である。10年前でも50歳はとうに過ぎていたはずだ。それでもきれいだった。
 最近、奥村チヨが若い人に人気があるそうだ。ユーチューブで昔の動画を見たが、歌はうまいし色っぽい。当時はまったくノーマークの歌手であった。小学生で奥村チヨが好きだったら、これはこれで末恐ろしい感があるが。

 今、ネットで調べたら、奥村チヨは67歳であるそうだ。今もリサイタルを開いているそうで、現役の歌手である。今も色っぽい。
 作曲家の浜圭介と結婚していた。今もあれだけきれいなのは、きっと幸せな結婚生活を送ってきたからだろう。
 人生、それぞれ。悲喜こもごも。

コメント

Secret

綺麗な人

年取っても綺麗は人は、幸せな結婚生活をした人ですか?
まあ、そうかもしれないですね?男もそうですかね?
逆(美しくない人は、不幸せな結婚生活を送っている)も、ありっていうことですかね。
私は、小学生時代、藤圭子が大好きでした。奧村チヨも好きな方でした。渋い日本茶と朝日新聞を読む小学生でした。因みに当時は、フリーセ⚪⚪⚪、スウェーデンという言葉が流行っている時代で、新聞の週刊誌の見出しにはよくその言葉がありました。どきどきしていました。

Re: 綺麗な人

エンジニアHさん

コメント、ありがとうございます。
たしかに結婚生活が幸せでも、きれいでない人もいますね。その反対もしかり。
奥村チヨを好きな小学生もいる。

多様ですね。
プロフィール

山本 拓也

Author:山本 拓也
職業:翻訳者
過去の職歴:HSBCを経て産経新聞社
家族:妻、フクちゃん(猫オス 3歳)、大吉くん(猫オス 2歳)
住まい:逗子

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。