スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三作目を応募


 最近、仕事について書いていない。それは形になるような変化が起きていないからだ。あえて文章にするほどのできごとはない。でも毎日、潜航するように細々と仕事は続けている。
 昨日、ある公募展に作品を応募した。応募活動を始めて、三作目の出品である。
 昨日出したのは30枚の作品で、執筆に1か月以上も要した。なかなか筆が進まなかった。
 4月に応募した作品は300枚だったが、1か月で書いた。今回は1週間程度で書き上げるつもりだったが、締め切りが先だと、思うようには筆が進まない。素人の執筆といえでも、締め切りがあることの必要性を今回も感じだ。
 4月にはもうひとつ書いた。それで今回が、三作目となったのだ。
 6月にもまた出そうと思う。ちょっと長めになると思う。一か月で書かなくちゃいけないので、きっと苦労をするだろう。しかし自分が蒔いた種である。本当は今回の30枚は、とうに書き上げていて、今頃は6月の作品を執筆中であるはずだった。

 下手くそな文章だ。まだ3つしか書いていないのだが、以前に書いた作品を読み返すと赤面する。すると次作に成長の形跡が現れるかというと、疑わしい。自分の書いた物の評価を、少しだができるようになっただけかもしれない。
 実は4月に書いた作品は、書き上げた時、達成感があり、満足感もあった。しかし今、読み直すと、前述のごとくなのだ。

 6月に応募予定の作品は、なかなかよいテーマが見つかったと思っている。構成をしっかり組み立て、迷いのない文章に仕上げたい。明日は取材に、ぶらぶら歩こうかと思っている。
 最近は天気もいいし、窓からの薫風は爽快だ。ひとり日当たりの良い部屋で文章を書いていると、自分は実に恵まれていると思う。この環境を実績につなげたい。

コメント

Secret

プロフィール

山本 拓也

Author:山本 拓也
職業:翻訳者
過去の職歴:HSBCを経て産経新聞社
家族:妻、フクちゃん(猫オス 3歳)、大吉くん(猫オス 2歳)
住まい:逗子

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。