スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長くなりすぎた文章の扱い


 相変わらず、何を書いているのか明かせない(明かしたくない)文章書きに追いまくられ、他のことにはほとんど手を付けていない。ブログも同様だ。週末は仕事をしないことが多いが、今週はずっと書いていた。
 その文章だが、思っていたよりも長いものになっている。応募したい某賞の枚数上限は200枚なのだが、すでに200枚を超えている。多分、300枚程度は書かないと、構成が破たんする。後から推敲で削ろうと考えていたが、どうも削り切れない量になりそうだ。別のところに出すかどうか、思案中だ。内容は当初考えていた某賞に向けて書いたものなので、他を探したが、今の時期に適当なものが見当たらない。ちょっと路線の違うところはあるが、さてどうしよう。
 だが、こういうことにあまり思考を傾けているのは良策ではない。こんなことを考えている暇があったら、はやく完結した方がよいのだ。

 今朝は作り置きした味噌汁が一杯分しか残っていなかった。コーンポタージュはたくさんあったので、味噌汁にコーンポタージュを入れたハイブリッドを作ってみた。
 かみさんに黙ってだした。一口、彼女は口にすると、「変わった味だね」と言った。僕も続いて、口にした。たしかに「変わった味だった」。まずくはない。でも、けっして美味くはなかった。
 この間、かみさんが同じことをした。僅かに残っていた味噌汁にシチューを加えて、食卓に出した。これが美味かった。同じことを狙ったのだが、結果は同様にはならなかった。摩訶不思議である。

 ワールドカップの次戦は見ないかもしれない。ギリシャとの戦いぶりから、コロンビア戦が想像できるからだ。あまり不快になりたくない。傷つきたくないのかもしれない。
 技術や戦術は分からないが、はっきりわかることがある。日本人はみなきゃしゃだ。大人の試合に中学生が参加しているような、違和感さえ覚える。
 南米の選手なんか日本と身長は変わらないだろうに、みな立派な体をしている。昔のサッカー選手は、そこまでビルドアップされていなかったように思う。最近はトレーニングが変わったのかもしれない。その変化に日本はついていけてないのだろう。
 中田や長友なんかの裸が女性誌なんかで載ることが多い。鍛え上げられた体ということで、出ているようだ。しかしあんまりカッコいいと思ったことはない。あれは女性目線での評価に違いない。外国選手と比べると、相当に線が細い。
 日本のサッカー選手もうちょっと体を鍛えた方が、良いように思うのだが、どうだろうか。
 

コメント

Secret

プロフィール

山本 拓也

Author:山本 拓也
職業:翻訳者
過去の職歴:HSBCを経て産経新聞社
家族:妻、フクちゃん(猫オス 3歳)、大吉くん(猫オス 2歳)
住まい:逗子

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。