スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甥っ子2号


 よくこのブログに登場する甥っ子はふたりいる。僕には甥っ子がふたりしかいないのだが。
 ふたりは兄弟で、今日は弟の方の話題だ。
 甥っ子2号は今、受験生である。第一志望は僕の母校だそうだ。千葉県にある某公立高校である。
 現状では合格する可能性はまったくない。合格率ゼロパーセントである。
 今年の春に甥っ子を呼んで、受験スケジュールを組ませた。その通りに勉強していれば、きっと今頃は合格率が60パーセントぐらいに届いていただろう。それが、ちっとも進んでいない。
 甥っ子1号はふたりで組んだスケジュールをほぼやり遂げることができた。そのお蔭かどうかは分からないが、第一志望の大学に合格して、今はスイスに留学している。
 1号の体験をもとに、より精度をましたスケジュールを2号に授けた。あの計画を履行することができれば、1号いわくどこの高校でも受かるという内容のものだ。しかし計画倒れに今のところ、なっている。
 2号は毎日、僕にメールで前日の進捗状況を報告してくる。こういうところは、見込みがあるのだが。
 昨日、メールを受け取り、あまりに進んでいないので電話をかけた。
「今のペースじゃ、とても無理だぞ」
「うん。わかってる」
「お前、やる気はあるのか」
「うん」
「もう、あきらめたのか」
「ううん」
 こんな会話をした。追い詰めてしまってはいけないと分かりつつ、ついこの会話だ。

 スケジュールをもう一度、確認をした。本人はまだ、可能性を信じているようだ。僕の方も、甥っ子2号と話しつつ、何とかなるんじゃないかと思ってきた。2号は二男らしく、おおらかで楽天的なのだ。
 諭すつもりで、学ばされることが多い電話だった。

 2号、がんばれ。
 

コメント

Secret

プロフィール

山本 拓也

Author:山本 拓也
職業:翻訳者
過去の職歴:HSBCを経て産経新聞社
家族:妻、フクちゃん(猫オス 3歳)、大吉くん(猫オス 2歳)
住まい:逗子

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。