スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所でキノコ


 今年はキノコの当たり年だろうか。逗子の我が家周辺の森や公園内、いたるところでキノコを目にする。知っているキノコがあったので、ビニール袋を手に、久しぶりにキノコ狩りにでかけた。場所は我が家から徒歩5分の森の中である。
 いやあ、あることあること。腰をかがめ、ひとつつまむと、次が見つかる。そっちに手を伸ばすと、またひとつ。そんな感じで1時間程度の時間で、ビニール袋3杯分も採れてしまった。これだけのペースは、群馬の山奥でも、なかったのではと思う。
 採れた種類はヤマドリダケモドリ(約80本)、カワムラフウセンタケ(約30本)、イロガワリ(約20本)、ウスキモリノカサ(約300本)。
 この中でカワムラフウセンタケとイロガワリは何度か採ったことがあるキノコである。その他は初めて。
 まずヤマドリダケモドキだが、これはイタリアではポルチーニ、フランスではセップと呼ばれるキノコの近種だ。図鑑では見たことがあり、いつかは採りたいと思っていたキノコである。それが、すぐ近くの森で見つけたのだから、思わず手が震えた。
 そして食べた。これが、まさにポルチーニだった。ヤマドリダケモドリは大きなキノコである(大きめのマツタケケぐらい)。50本もあれば、相当な食べごたえだ。数本を焼き、数本はパスタに、数本は翌日のうどんに入れて食べた。香りよし、味よしの。満点のキノコだった。
 まだまだ残っている。30本程度はオリーブオイルで炒めてから、オイル漬けにした。30本程度はスライスして乾燥させた。香り手触りともに、まったくのドライポルチーニになった。
 つづいてウスキモリノカサだ。このキノコはまったく知らないキノコだった。決してメジャーなキノコではない。図鑑には載っていたが、存在を記憶していない程度のキノコだった。
 しかし美しいキノコだ。薄い黄色で、柄は細く、傘は朝露で濡れ、輝いている。これが、もう森の中じゅうに、にょきにょきと生えていた。最初は、無視していた。というのは、このキノコ、別種の毒キノコとちょっと似ているのだ。この手のタイプのキノコを、キノコ採りは触らない。危険な香りがするのだ。
 しかしそれにしても沢山はえている。それに状態がよく、美味そうでもある。思い切って取る頃にした。きれいなのだけを採取したが、それでも300本ぐらいになったはずだ。ビニール袋2袋がいっぱいになってしまった。
 帰って調べてウスキモリノカサだろうと推定した。某キノコ図鑑では食(?)となっている。他の図鑑では「食」となっている。ということは、食べられはするのだが、あまり食べる人がいないキノコだということだ。
 ネットで検索した。ウスキモリノカサをグーグルで検索すると、100ぐらいひっかかるページがある。ほぼ全てに目を通した。わかったことは、食べる人は少ない、そして知られていないキノコであるということだ。だから、食べないのだ。
 だが、食べて美味しいと絶賛するブログも見つけた。そのブログにかけてみることにした。だって、300本も採ったんだもん。
 1本の三分の一程度を食べてみた。そして経過を待った。見た目が似ている毒キノコならば、数時間以内に幻覚、幻聴があり、激しい嘔吐感を催すはずだ。半日たち、一日たっても、幻覚は見なかった(よかったけど、ちょっと見たかった気もする)。
 丸二日経ち、これで毒キノコの可能性はなくなった。ウスキモリノカサであることは、間違いがなくなった。翌朝、ウスキモリノカサ、イロガワリ、カワムラフセンタケを大量に入れた味噌汁を作った。
 食いしん坊でかつお世辞を言わないかみさんが、絶賛した。久しぶりに、本物のキノコ汁を味わうことができた。
 ウスキモリノカサとヤマドリダケモドキはまだ大量に残っている。しばらくは楽しめるだろう。写真は近日中にアップする予定だ。
 

コメント

Secret

逗子の日常には自然が入り込むのがいいですね。しかしキノコとりが逗子でできるとは。逗子は海だけではなく山も魅力かまありますね。

Re: タイトルなし

ずっしーさん

逗子は山あり、海あり自然に恵まれてますよね。さらに、けっこう美味しいレストランがあったりして、文化面でも楽しめます。東京や横浜にも近いし、これ以上の場所は、そうないかと思ってます。好きな場所に住めて、幸せです。
プロフィール

山本 拓也

Author:山本 拓也
職業:翻訳者
過去の職歴:HSBCを経て産経新聞社
家族:妻、フクちゃん(猫オス 3歳)、大吉くん(猫オス 2歳)
住まい:逗子

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。