スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所でキノコ2


 近所で採ったキノコの写真をアップする。これ以外にも、カワリハツというキノコも採った。カワリハツは以前から目にしていたのだが、自信がなくて採ったことがなかった。しかしかなり大量にあるキノコである。そこで、思い切って採って食べてみた。ハツ系のキノコは、毒はあまりない。不食カテゴリーは多いが、それは辛いからだ。猛烈に辛いらしい。
 採ったキノコはおそらくカワリハツで間違いないと思う。味はというと、予想以上に美味だった。歯触りはしゃきしゃきしている感じで、うまみが強い。これからはカワリハツもレパートリーに加えようと思う。そうすると、近所でも、かなりの量が期待できる。
 最近もウォーキングの際、ビニール袋を持ち歩いて、キョロキョロと歩いている。しかしキノコは見当たらない。なぜか考えたのだが、おそらくキノコを採った2週間ほど前は、雨が続いていた。それでいっせいにキノコがはえたのだろう。
 キノコは意外と、乾燥を好む。ジメジメとして日当たりの悪い場所よりも、風通しがよく、適度に日が当たる場所に、よくはえている。しかしそれでも、当然水分が必要である。
 キノコの菌は、蝉のように、長い年月地中に潜伏している。蝉はある時期になれば、地上に這い出てくるが、キノコはそこに水分を求める。ある時期に水分を吸いこみ、一挙に成長するのだ。
 最近の好天は清々しい。しかしキノコを考えると、雨も欲しいところだ。昨夜はかなり降ったが、一日だけじゃ、きっと足りないだろう。それでも今日もビニール袋を持って、でかけるつもりである。

ヤマモドリダケモドキ
ヤマドリダケモドキ

カワムラフウセンタケ
カワムラフウセンタケ

ウスキモリノカサ
ウスキモリノカサ

ノウタケ
ノウタケ

収穫の山
ある一日で採ったキノコ。他の日もけっこう採れた。
 

コメント

Secret

No title

楽しいですね。
八ヶ岳山麓にはよく行くので、そこでジゴボウ
(=ハナイグチ)を採って食べます。でも
恥ずかしいことに、それ以外のキノコが
さっぱりわかりません。前回と今回の記事を
見て、うらやましくなりました。

Re: No title

おちゃさんへ

おちゃさんもキノコ狩りをするんですね。別荘の近くでハナイグチが採れるなんて、すばらしい。大好きなキノコです。見た目よし、大きさよし、味よしのパーフェクトキノコですよね。それに他のキノコと間違えることは、まずありえない。
八ヶ岳山麓でハナイグチならば、今が盛りではないでしょうか。
プロフィール

山本 拓也

Author:山本 拓也
職業:翻訳者
過去の職歴:HSBCを経て産経新聞社
家族:妻、フクちゃん(猫オス 3歳)、大吉くん(猫オス 2歳)
住まい:逗子

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。