スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逡巡


 ついに11月はブログを3回しか更新しなかった。たしか2週間ぐらいつづけて更新しないと、FC2では広告がでかでかと載ってしまうんじゃないか。それだけは、避けたい。お気づきかどうか、僕のブログには広告は掲載されていない。ちょっとテクニックを使って、広告が掲載しないようにしているのだ。こんなふうに威張って書くほどのことでなく、ちょってネットで調べれば、やり方がどこかに掲載されているはずだ。興味のある方は、チャレンジしてみてください。とにかくそんな感じで、広告がないことをちょっとした誇りというか、読者サービスと考えているので、自分の怠惰から、広告が自動的に掲載されてしまうのは、避けたいのだ。

 さて、なんでこんなにブログを書かなくなったかというと、以前も書いたことがあるかもしれないが、書くことがなくなってしまったからだ。別に今までと同じように、仕事をし、三食食べて、7時間ぐらい寝て、ウォーキングをして、週末は買い物に出て、本は以前と同じペースで読んでいて、行動面では変わったことはあまりない。変わったのは、気持ちである。
 もう狼少年のごとく、今年中には何かを出版するという一年の目標は、自分でもうんざりしている。また、言っているのかという感じだ。でも心の中では、もちろんその気持ちは変わっていない。むしろ強化されている。
 現在、2つの出版社に翻訳企画をもちかけている。どちらとも今のところ、検討中という段階だ。経験から、出版社はせかしても、無名翻訳者の企画書を読んでくれることはないことは分かっている。僕らができることは、ただ待つだけだ。
 気持ちの変化は、翻訳についてのものではない。オリジナル書籍の執筆へのDesireが、どんどん自分を覆い尽くしてきているのだ。
 しかし、このブログでは執筆に関しては、具体的な記述をおこなっていない。それは僕は実名を明かしているし、あんまり赤裸々な失敗談を綴りつづけることに、やはり恥ずかしさをおぼえるからだ。
 この3月から、出版社等が公募する企画に、7つ出して、4つ落選している。のこりの3つは審査中である。
 書きおわったときは、それなりに自信がある。とくに一番最近落選がわかったものは、相当自信があった。落ちたことがわかったときは、もうがっかりしすぎちゃって、、、。うん、とくに何かをしたわけではないが、とにかく落胆した。
 今、読み返すと、たしかになあ、と思う。瑕疵がいっぱいだ。
 年内に少しでも結果が出せればと思っていた。でももう、年内は可能性ゼロである。
 それで、ブログが書けないでいた。一番、いま興味のあることが書けないので、ネタがなかったのだ。

 その過程を、具体的に記せば、今までのペースで書けると思う。
 新年を迎えるあたりで、もうカミングアウトしちゃおうかなあ。うん、でもやっぱり恥ずかしい。逡巡している、今日この頃である。
 

コメント

Secret

思いきって書いてしまったほうが楽になるような気がしますし読者としても応援のしがいがあるというものです。
成就するまで言いたくない気持ちもよくわかりますが。

Re: タイトルなし

ずっしーさん

そうですよね。それに、ここまで書いているということは、実はもう心は決まっているのかもしれません。他人事のようですが。

それと何より、ブログの更新をもうちょっと頻繁にしなくちゃ、みなさんにそっぽを向かれそうで、怖いです。

プロフィール

山本 拓也

Author:山本 拓也
職業:翻訳者
過去の職歴:HSBCを経て産経新聞社
家族:妻、フクちゃん(猫オス 3歳)、大吉くん(猫オス 2歳)
住まい:逗子

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。