スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 伊豆旅行


 ちょうど一か月ぶりの更新だ。
 GWはかみさんと下田に行ってきた。泊ったのは下田セントラルホテルという宿。海からは遠いいが、源泉かけ流しで気持ち良い露天風呂があり、金目鯛の煮つけ他料理は食べきれないほどで、なかなか良い宿だった。近くはいわゆる里山に囲まれており、夕方散歩をすると、たき火の臭いがどこからか漂い、農作業から帰る腰の曲がった老婆がこちらを見かけて微笑みかけてきくる。ここはどこ、いつの時代?という錯覚に襲われるような、長閑な光景が広がっていた。
 伊豆は山青く、海は澄み、料理はうまい。温泉も良質だ。ほぼ満点の場所だが、唯一欠点がある。それは街道の景観が芳しくないことだ。自然の景色は良い。ただ人工物がグロテスクである。
 張りぼてのキングコングや首から下がペンギンの男。泥パックを塗りたくった女のポスター。そんな気持ち悪いディスプレーが、熱海から下田まで続く。なんであんなものを許すのだろう。あれで、どれだけイメージが悪くなっているのか。ずっとそこに住む地元民は、気にならないのだろうか。
 下田からは西伊豆を通って帰ってきたのだが、西海岸はまださほど世俗化されていず、グロテスクディスプレーはほとんどなかった。東伊豆は近くてよい。でも西伊豆まで脚を伸ばす価値はありそうである。
 そういえば熱海で、面白い話を聞いた。熱海といえば、“東洋のモナコ”といわれる。そのことを地元民に話したら、それは間違いだという。ただしくは「モナコはヨーロッパの熱海である」というのだそうだ。この心意気には感服した。街の景観をモナコ並に気づかってもらえたら、僕もそう呼ぶことに賛成である。

 

コメント

Secret

はつよろです♪

なんだかファンになっちゃいました(^▽^●)

わたしですね…このところついてなくて(汗)
すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じなんて言えば少しは伝わりますか?
ものすごい急降下中なんです。。

そんなこんなで色んなブログ読み漁ってたらここで足が止まりました(・∀・)不思議と心惹かれたんです。
山本 拓也さんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。

急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんです(o^∇^o)

連絡してくれたら有難いです。
もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。

いいね!

久しぶりの更新、首を長ーくして待ってました。
ほんと、アホな屋外広告?は目の公害ですね。地元の観光協会とタイアップして東伊豆の洗濯でもいたしましょうか!

Re: いいね!

太郎様

ほんと目の公害の広告は、なんとかして欲しいと思います。
伊豆だけでなく、日本の風景になってしまってるところが、悲しいです。



プロフィール

山本 拓也

Author:山本 拓也
職業:翻訳者
過去の職歴:HSBCを経て産経新聞社
家族:妻、フクちゃん(猫オス 3歳)、大吉くん(猫オス 2歳)
住まい:逗子

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。