スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密やかな楽しみ


 昨夜は夜中の3時に大雨の音に起こされた。起こされたのは、よかった。玄関脇の窓が開けたままになっていたからだ。その窓は鉄格子がついているので、夏は開けたままにしておく。
 確かめに行くと、案の定、雨が入り込んでいた。あわてて閉めて、濡れた場所を雑巾で拭いた。
 ベッドに戻って、眠ろうとしたが眠られない。結局、4時過ぎまで起きていて、4時半が起床だから、30分程だけ、うつらうつらした。
 僕は子どものころから、寝つきがいいほうではない。でも子どもの頃、若い頃は、夜中にトイレに起きても、ふとんにもぐりこめば、瞬時に寝付くことができた。それが今じゃ、一度起きてしまったら、寝るのに一苦労である。
 よく寝るのにも体力が必要だとか、そんな説明をする人がいる。しかしどうもその説には信ぴょう性がないように思う。だって本当に体力がない病人は、何時間でも眠ることができるのだから。きっと他の理由があるのだろう。さて、どんな理由だろうか。

 今日からかみさんが修学旅行の引率で家を空ける。といっても一泊だが。
 久しぶりの一人の夜は、楽しみだ。何が楽しみったって、ご飯を作らなくていいのがいい。今週は初めから今夜のことを想定して、おかずを多めに作っていた。それで今夜は十分にまかなえる。
 これが二人だと、そうはいかない。やはり残り物だけのご飯は、気が引けるのだ。もちろん、かみさんは同じおかずを続けて出しても文句はいわない。でも、出す方がそうはいかない。やはり平日の台所を任されている以上は、それなりのものを出すのが筋というものだろう。
 明日の朝も、ゆっくりしていられるのも、またいい。朝起きて、二人分の食事を用意しなくて済むのも、これもまた結構。
 今日は早く風呂に入って、大相撲でも見ながら、一杯やってしまおうかな。今日は天気もいいし、窓を開け放ち、外の風を感じながら風呂上りに、ビールをグヒッとやる。想像するだけで、楽しみである。
 


コメント

Secret

プロフィール

山本 拓也

Author:山本 拓也
職業:翻訳者
過去の職歴:HSBCを経て産経新聞社
家族:妻、フクちゃん(猫オス 3歳)、大吉くん(猫オス 2歳)
住まい:逗子

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。